ホームタウン(東京都)

■概要

ホームタウン 集合写真東京都江戸川区に本拠地を置く草野球チーム。
メジャーリーガー;松坂大輔投手(ボストン・レッドソックス)を輩出した"江戸川リトルシニア"卒団の昭和59年生まれが中心。原点(ホームタウン)を忘れない。
まったく
無名だった青年は、日本代表メンバーまでのぼりつめた。


■本拠地

 東京都江戸川区

■所属連盟など

・江戸川区軟式野球連盟所属
・ストロングカップ特別部所属

■結成とメンバー構成

2007年に草野球チーム"ホームタウン"結成。
メジャーリーガー;松坂大輔投手を輩出した江戸川南リトルシニアの昭和59年世代卒団生が母体。

結成まで

97年夏、リトル全日本選手権三位(準決勝:瀬谷リトルに12で敗れ、その後世界三位まで登り詰める)を果たすも、シニアでは結果を出せることなく引退し、それぞれの高校へ進学。(ほとんどが千葉県の高校へ進学)

02
年夏、シニア時代主将太田の甲子園出場をきっかけに応援等で集まり、高校野球引退後再び集まり出す。

04
年夏、太田(主将)と菊地(副将)2名でチーム創設を目的に区役所を訪れ、江戸川区軟式野球連盟登録申込書を受理するも、結成までは至らず。

06
年夏、チーム創設を考え出し、蓑田、太田でチーム名を決める為、菊地のバイト先、船堀「わたみん家」に集まる。

太田の案:
HOMETOWNとは、直訳すると故郷。自分達の野球の原点を教えてくれた江戸川南。この原点の場所、江戸川南を自分達の故郷ととらえ、その時の仲間達とまた野球を楽しもうという趣旨の元、チーム名が「ホームタウン」に決定。
 

06
年秋、蓑田、太田、大学野球引退後本格的にチーム結成を目的に動き出す。
 

06
年冬、当時の江戸川南メンバー12名中7名が集まり、メンバーの繋がり、(蓑田の大学野球部の後輩、佐藤のバイト先の後輩)で部員も9名を越え、0721
日に結成。


■【重要】JAPAN(日本代表)

ホームタウン 平選手 (JAPAN)まだ結成2年目、ある意味まったく無名なラインから、蓑田真吾監督(24歳)と平良勝之選手(20歳)はワールドベースボールチャレンジ2008(SWBC)のJAPAN(日本代表)入りを果たしている。蓑田監督は、同コーチ補佐として、平良選手は内野手としてそれぞれ最年少で選ばれた。千葉経済大野球部で裏方経験を持つ蓑田氏は、若さを感じさせないキャリアと内に秘めた勝負根性で、代表チームをリードし優勝に貢献。関係者に"次世代の星"と称された。平良選手は、代表トライアウトにて守備センスを買われ第一次合格を果たしメンバー入り。打撃不振に喘ぎながらも自慢の足と堅守で役割を全うした。


■【お宝】SWBC-韓国戦,硬式

大学野球経験者の多いホームタウンメンバーは、SWBC開催前の親善試合、日本VS韓国戦(硬式)に指名され
出陣している。この一戦は非公開ながらSWBC日本-韓国戦の前夜におこなわれ国際交流マッチとして質の高いものであった。前田日明VSアンドレ・ザ・ジャイアント戦級のお宝マッチとして語り継がれる。

■無冠の大器

ストロングリーグでは参戦3年目にして2009年より、クラブチームリーグ戦の最高峰に位置づけられるストロングカップ特別部に挑戦する。これまで同1部大会に出場し初年度から優勝候補の一角に取り上げられ決勝トーナメント進出こそ果たすが、総合優勝の経験はなし(最高は第三位)。果たして球界のナイスネイチャを卒業できるか。

■3年目の正直

2008年にJAPANも経験し、真価(進化)問われる2009シーズンとなる。草野球チームの活動ピークが3年目、また3年周期と言われる分、なお目が離せない。「3年目の正直」となるか、それとも「3年目の諸事情」か、ホームタウンが勝負の春を迎える。
 

■ユニフォーム

ホームタウン ユニフォームWBC日本代表ビジター用ユニフォームを、チームカラーが赤ということで、逆色にして(本来は赤の部分が紺、紺の部分が赤)オーダー。
当初は現品のみで、逆色はNGだったものの、リトル時代からお世話になっているササキスポーツ(東京都・江戸川区)さんの力で実現

デザイン:蓑田、太田、菊地  マーキング:松坂




■マスコット

ホームタウン ロゴメンバーの大半が在籍し、お世話になった江戸川南シニア監督・コーチの名前の一文字ずつを頂き、「ゴーマ」と命名。幼い頃、夏休みのプールの帰りに小学校の校庭や公園でプラスチックバットとゴムボールを持って野球をやっていた頃を思い出し、結果ばかりでなく、もう1度野球を純粋に楽しもうという意味を込めました。(背中に背負っているのが、ランドリーバックで左手に持っているのが浮き輪です)

デザイン:蓑田  色彩:高木
 



■その他、エピソード

98
年夏、シニアの4歳先輩の松坂大輔さんが甲子園春夏連覇を達成し、グラウンドへ来てもらい、同期の小谷野栄一さん(現北海道日本ハムファイターズ)とのバックスクリーンからホームベースまでのノーバウンドキャッチボールに度肝を抜かされた。

99
年元旦、チーム毎年恒例の合宿マラソン大会で一位を取った太田選手が景品にプロ入り1年目の松坂さんの刺繍入りオーダーグラブ()を貰うも、未だに一度も使えず自宅に大事に飾ってある。

99
年夏、松坂さんの育った江戸川南シニアの後輩達ということで、TBS系番組「筋肉番付・ストラックアウト」のロケがグラウンドを訪れる。5枚を抜いた高橋選手は報道されず、記録1枚の佐藤(キャッチャー投げでマウンドから1メートル程前から投げた)と4枚の太田選手は甲子園より先にTVデビューを果たした。

06
年冬、ユニフォーム決めの際、第1回WBC優勝を決めたビジターモデルのユニフォームをベースに決める。

06
年冬、背番号決めの際、松坂大輔さんと同姓で、江戸川南マイナー時代(小1)から松坂さんの背中を見て育ってきた松坂宏樹が18番を背負うことになる。

07
年春、江戸川区・宇喜田中央公園野球場にてチーム結成後初試合、ユニフォームが出来ておらず、それぞれの高校・大学のTシャツで試合(相手チーム様了解の元)。延長92-3、佐藤のサヨナラ適時打で勝利を収める。その後築地市場に初戦勝利の祝いと、今後の活躍の期待を込め海鮮丼を食べに行く。打順1番で、チーム創設後&当試合チーム初安打を放った高橋は3000円の大トロ丼を食べる。中学時代から仲が良かった松坂、佐藤は行列に耐え切れず途中で断念。鰻丼の店へ行く。

08
年秋、SWBCトライアウト(9/23()18時〜神宮室内にて)参加予定の平良がトライアウト開始3時間前に自打球が目に直撃し、病院へ直行。診断結果は網膜が出血しており、通常時よりかなり視界が狭まっている。失明の心配はないが、運動は控えた方が良いとのこと。平良、蓑田の2名で考えた結果、状況を話し、医師の許可をもらい、意を決して参加。本人いわく「始まるとアドレナリンが出できた」と言葉を残し、1次合格を頂く。


■蓑田真吾監督コメント


まだ、若さだけで野球をしており、対戦チーム様には胸をお借りするつもりで臨んで参ります。
確率の高い得点の仕方、ピンチでの守備体系等、まだまだ軟式野球の勉強が必要でございますので、
対戦の際は、ご指導の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

■蓑田監督熱唱(2009.2 SC新年会幹事) 



■江戸川のオカジ

野口純一投手が、'09JAPANトライアウトにて、躍動感あふれるピッチングフォームを披露。ストロングリーグ公式サイト上で"江戸川のオカジ"の見出しが躍った(2009.3)

ホームタウン;野口純一投手(八幡中‐千葉商業‐大東文化大-ホームタウン)



ホームタウン;野口純一投手 (東京都)




■メンバー(2009.1時点)

背番

氏 名

ポジション年齢球歴
30蓑田 真吾監 督24歳

南葛西二中(江戸川南リトル/シニア)‐東京学館総合技術‐千葉経済大・主務

10太田 裕士主 将24

葛西二中(江戸川南リトル/シニア・主将)‐拓大紅陵・副将‐日大・主将

23菊地 広樹副 将24歳

松江一中(江戸川南リトル/シニア・副将)‐佐野日大‐淑徳大

1佐藤 拓也捕 手23

堀江中(江戸川南リトル/シニア)‐専大北上‐専修大

3小倉 和也内野手21

久住中‐千葉黎明・主将‐千葉経済大

4平良 勝之内野手20

創価中(緑東シニア)‐創価‐創価大

5高橋   翼外野手23

清新二中(江戸川南リトル/シニア)‐安田学園‐二松学舎大

6中島 裕介内野手23

葛西二中‐砂川南‐自衛隊員(北海道)

7伊達 亮太内野手21

八幡中‐千葉商業‐千葉経済大

9大島 寿晴捕 手20

篠崎中‐正則学園‐千葉経済大

11野口 純一投 手21

八幡中(市原リトル/シニア)‐千葉商業‐大東文化大

17榎本 圭佑投 手23

南葛西二中(江戸川南リトル/シニア)‐東京学館浦安‐横浜商大

18松坂 宏樹投 手23

富岡中(江戸川南リトル/シニア)‐東京学館浦安‐千葉経済大

21石田 優太投 手19

東金中‐千葉商業

22高木 雅弘投 手24

松江二中(江戸川南リトル/シニア)‐千葉日大一‐日大

24細谷 亮太外野手21

松江一中(江戸川南リトル/シニア)‐都立両国‐東京理科大


■リンク


草野球・チームデータベース(ホームタウン)
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=dp2&num=1752

その他: SWBC
http://www.baseball.gr.jp/swbc/

■貴チームも特集しませんか!?(無料)

詳細:チームブック:プロフィール受付中〜
http://strong99.livedoor.biz/archives/50410709.html



[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

トラックバックURL

   
  •   ブログパーツ

ホームタウン(東京都) へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

ホームタウン(東京都) へのコメント一覧

  1. 1.
    • ホームタウン/蓑田
    • 2009年01月03日 08:15
    おはようございます。
    今回はこのような特集をして頂き、誠にありがとうございます。

    こちらの記事に恥じることなく、日々精進して参ります。

    また、強豪ひしめくストロングリーグ様にて毎週勉強させて頂きます!!今シーズンも宜しくお願い致します。

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

ホームタウン(東京都) にコメントする
絵文字
 


 

 

草野球の殿堂-最新記事
草野球の殿堂-記事検索
草野球の殿堂-月別記事
草野球の殿堂-カテゴリー
人気の草野球ドーガ記事

 

草野球;ドーガ全部

 

草野球;JAPAN動画

 

草野球;チーム動画

 

草野球;投手動画

 

草野球:打者動画

 
ストロングリーグch /YouTube
OPEN!! ストロングリーグチャンネル
 

ストロングリーグは"YouTube"公式パートナー
です。ストロングリーグチャンネルを配信中。

逆アクセスランキング
アクセスランキング

貴チームサイトからの一定期間のアクセス数をさかのぼって集計し、ランキング表示してます。相互リンクでPR!参加方法はこちら (無料)

ブックマーク・RSSフィード

ブログランキング
人気ブログランキングへ


草野球ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
 

QRコード
QRコード
公式戦参加チーム様へ
新しいページ 22

ストロングリーグ公式戦参加チーム様へ...当ブログは、ストロングリーグ公式サイトと区別されていますが、ストロングリーグ最新情報の更新スピードをUPするため、公式サイトと連動し情報公開しています。重要事項は必ず、ストロングリーグ公式サイトトップページよりこちらへリンクするものとなりますので、公式戦参加チーム様は公式サイトのチェックをおこなっていただくことで当ページへのリンクを通じ情報を得られる形式となりますのでご安心下さい。常に公式サイトをチェックいただくことで重要事項へリンクします。

リーグ公式アカウント
   
 

ストロングリーグ公式サイト
[TOP] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会
 
フェイスブック公式アカウント
ストロングリーグ公式フェイスブックページ 

Twitter公式アカウント
ストロングリーグ公式Twitterアカウント   
YouTube公式チャンネル
ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

 
  リーグ戦:2012(秋)最終受付
   
  鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
   
  井口資仁選手オリジナルロゴブランド
井口資仁選手オリジナルロゴブランド

   
 

   

 
 

全国軟式野球ストロングリーグ 草野球大会

  • ライブドアブログ

トップに戻る