GENUINE(東京都)

GENUINE(東京都)■概要
GENUINE (ジェニュイン)は東京都稲城市を本拠地とする草野球チームである。平均年齢35歳にしてストロングカップ'06特別部で総合準優勝した劇的な強豪チームであるとともに、近年若返りに成功、2008年にはJAPAN戦士をも輩出し、一生青春。もはやその勢いはとどまるところを知らない。働き盛りの御主人が草野球。なぜ家族の理解を得られるか、成功の秘訣を初公開。


■チーム名由来

Genuine... 真実の本物のチーム

■結成年

1998年

■結成とメンバー構成

P10108531998年、なんと神奈川県川崎市多摩区のとある寿司屋での劇的な出会いでGENUINEが誕生する。
当初は経験者2人というメンバー構成で三郷の河川敷でスタートしたが、今では大学・社会人野球経験者が多数在籍。 上は40歳〜下は22歳まで幅広い年齢層が特徴で、世代を超えたコラボで好調を維持している。


■活動

P1010831GENUINE=稲城市だが、実は稲城市民は一人しかいない。メンバーは東京・神奈川・埼玉・千葉と万遍なく散らばっている。以上の理由から特定の連盟には属さず、各種オープン大会のみで上位進出を目指し活動している。 年間試合数は30試合程度。「どこにでも遠征行きますのでぜひ胸を貸してください!」と河村選手。その姿勢がダンディー。 


■甲子園組6名様

さすがは強豪と呼ばれるチーム。
経験者揃いのGENUINEには甲子園出場者が6名在籍する。

大阪桐蔭4名
日大三1名
掛川西1名

という贅沢なラインナップ。


■ベテラン選手健在

P1010849GENUINEといえば幅広い年齢層が特徴。結成メンバーである35歳以上のベテラン選手がいまなお現役選手として在籍し、チームの主軸を担っている。2006年にはストロングカップ特別部で総合準優勝を果たし、毎シーズン20代前半のチームがファイナルを独占する同リーグを一喝。大会公式サイト上で"世代の星"とうたわれ、不景気に喘ぐニッポンの草リーマンに夢を与えた。


■チームグッズ

GENUINEは、チームオリジナルグッズが多彩だ。
あえて携帯ストラップやキーホルダーまで盛り込む点、演出が大人だ。

・グラウンドコート
・フリース
・リストバンド
・携帯ストラップ
・キーホルダー

その他、個人タイトルを獲得すると、自分だけのチームグッズがチームから贈呈される。
しっかりマネージャー用のフリース・キャップも取り揃えている。


■成功の秘訣; 家族の理解編

強豪チームである前に、そもそも35歳を過ぎて大半が現役で居続けることが驚異的。
まずは、家族の理解を得なければ毎週のように草野球を続けられない。

GENUINEを代表し、河村選手がなんと禁断の質問に答えてくれた。
どうのようにして家族の理解を得ているのか?

・土日続けての活動はしない(どちらかは家族サービス)
・12月・1月はかならずオフ にしている
・シーズン前に家族に感謝する旅行をチームで開催する
・あとは各自自分の趣味に家族を巻き込む事!(笑)

主に、この4点だという。
どうやら公私に全力投球+メリハリが肝心なわけだ。
オリジナルグッズすなわちプレゼント攻勢もカギを握っている。


■成功の秘訣; 永久に不滅です編

GENUINEはベテラン中心に10年間、第一線でプレイ。
いまなお特別部の上位に君臨し続け、心身の衰えをまったく感じさせないチームである。

またも河村選手が禁断の質問に答えてくれた。
結成当初のメンバーで、永く、強く、あり続ける秘訣はなんなのか?

1)ベンチも含め常に全員野球のスタンス。

2)チーム方針野球の楽しさ、勝負の楽しさを感じられるチームづくり。
 
3)毎年シーズンの締めには茨城で2泊3日の大会に出場し、シーズン前には家族を含めての温泉旅行で結束を深めている。

以上3点、成功へのヒントになりそうだ。
なにしろ、最大18歳も年齢差がある者達が同じ目標を持って毎週集まってくる事に誇りを感じているという。さらに河村氏の次のコメントがすべてを物語る。

河村氏 「自分達はまだまだ弱いと自覚しています」


■競走馬 ジェニュイン(皐月賞馬)

まったく関係ない。


■名物選手 

#23 藤本義之

2004年開幕戦で先頭打者の初球の打球を顔面に受け、眼底骨折という悪運の持ち主。
その他、エピソードも数知れずのチームには欠かせないムードメーカーだ。

参考URL:
http://genuine1998.cocolog-nifty.com/photos/2008mvp/080323_205855_010.html


#10 飯田悟史

SCの有名人。体重100善曚┐離好薀奪ー。
その巨体からは想像出来ない柔らかさを持ち、全盛期のブーマーの様な打者。
死球を食らうと一瞬マウンドに向かうパフォーマンスを見せたりするが、実は教育熱心な教職者。

参考URL;
http://genuine1998.cocolog-nifty.com/photos/2007mvp/070513_143440.html


#27 藤橋達也

若きホープ。記念すべき第1回大会SWBC:JAPAN戦士。
走・攻・守3拍子全てが高いレベルで揃ったリードオフマン。
しかし残念ながら心・技・体3拍子とはいかず・・・課題は心の部分か(K氏談)。
JAPANチームにおいては攻守の要として首脳陣の信頼を得た。

参考URL;
http://genuine1998.cocolog-nifty.com/photos/2008mvp/080316_211424_005.html


■その他の特徴

・ユニフォームが3パターンある(赤/紺を試合ごとに駆使)
・くさやを使ったいたずらが10年以上流行している
・社会人野球経験者が3人いる
・元ラグビートップリーグの選手が在籍
・茶処静岡出身者が3人もいる
・とにかく仲がいい



■リンク

GENUINE 草野球チームデータベース
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=dp2&num=108

■貴チームも特集しませんか!?(無料)

詳細:チームブック:プロフィール受付中〜
http://strong99.livedoor.biz/archives/50410709.html




[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

トラックバックURL

   
  •   ブログパーツ

GENUINE(東京都) へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

GENUINE(東京都) へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

GENUINE(東京都) にコメントする
絵文字
 


 

 

草野球の殿堂-最新記事
草野球の殿堂-記事検索
草野球の殿堂-月別記事
草野球の殿堂-カテゴリー
人気の草野球ドーガ記事

 

草野球;ドーガ全部

 

草野球;JAPAN動画

 

草野球;チーム動画

 

草野球;投手動画

 

草野球:打者動画

 
ストロングリーグch /YouTube
OPEN!! ストロングリーグチャンネル
 

ストロングリーグは"YouTube"公式パートナー
です。ストロングリーグチャンネルを配信中。

逆アクセスランキング
アクセスランキング

貴チームサイトからの一定期間のアクセス数をさかのぼって集計し、ランキング表示してます。相互リンクでPR!参加方法はこちら (無料)

ブックマーク・RSSフィード

ブログランキング
人気ブログランキングへ


草野球ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
 

QRコード
QRコード
公式戦参加チーム様へ
新しいページ 22

ストロングリーグ公式戦参加チーム様へ...当ブログは、ストロングリーグ公式サイトと区別されていますが、ストロングリーグ最新情報の更新スピードをUPするため、公式サイトと連動し情報公開しています。重要事項は必ず、ストロングリーグ公式サイトトップページよりこちらへリンクするものとなりますので、公式戦参加チーム様は公式サイトのチェックをおこなっていただくことで当ページへのリンクを通じ情報を得られる形式となりますのでご安心下さい。常に公式サイトをチェックいただくことで重要事項へリンクします。

リーグ公式アカウント
   
 

ストロングリーグ公式サイト
[TOP] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会
 
フェイスブック公式アカウント
ストロングリーグ公式フェイスブックページ 

Twitter公式アカウント
ストロングリーグ公式Twitterアカウント   
YouTube公式チャンネル
ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

 
  リーグ戦:2012(秋)最終受付
   
  鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
   
  井口資仁選手オリジナルロゴブランド
井口資仁選手オリジナルロゴブランド

   
 

   

 
 

全国軟式野球ストロングリーグ 草野球大会

  • ライブドアブログ

トップに戻る