【大会記事/SS2012(東日本)】【日曜】アスレチックス(埼玉)10年目.. 悲願の初制覇、兎沢投手がラスト締める 【土曜】TUBC(東京)初出場初優勝!初の黒縁メガネの優勝投手誕生

PIC_36708月18日、19日の2日間、土曜大会、日曜大会の決勝戦がおこなわれた。
上柚木球場は、両ステージクラスとも、好転に恵まれ、今年前半戦の鍛錬の成果を試す絶好の野球日和となった。

結果は、日曜大会は、優勝:アスレチックス倶楽部、準優勝:TOOLS(MVP:角野貴昭選手/アスレ ))。土曜大会は、優勝:TUBC。準優勝:SAMURAI.BOYS(MVP:岸本真一選手/TUBC [])だった。


【SS2012(東日本)日曜大会】

スレチックス倶楽部が、2003年のストロングリーグ初参戦から10年かけて悲願の初優勝に輝いた。

2003年、この上柚木でスターターとしてデビュー戦を任された兎沢投手が、上柚木ファイナルに返り咲き、クローザーとして優勝投手となった。

 


ームは、TOOLS 峰尾投手、アスレチックス倶楽部 角野投手の先発で試合開始した。初回から、互いに相手ミスを誘い得点を奪い合うという予想外の幕開けとなった。

1回表のアスレは1番渡辺選手のセンター前安打と2番川島選手の四球から相手失策で1点を先制。1回裏のTOOLSも先頭の佐藤選手がセンター前安打で出塁すると、二死三塁となり、アスレ角野投手のワイルドピッチで1点を返して同点に追いつく。

2回のアスレは無死満塁から押し出し死球とワイルドピッチで2点を勝ち越す。3回のTOOLSの攻撃は一死から9番川上選手の死球と1番佐藤選手のバントが送球ミスを誘い、一死一塁二塁のチャンス。ここで2番井川選手がセンター前に安打を放ち、2対3と1点差に追い上げる。4回からTOOLSのマウンドには結城投手が上がる。アスレは7番久保川選手から連続四球と9番菅原選手の内野安打で無死満塁のチャンス。

ここでワイルドピッチと2番川島選手のセンター前2点タイムリー安打で3点を加点。アスレ角野投手は4回以降は無安打無失点に抑え、7回二死からベテラン兎澤投手にリレー。最後の打者を三振で締めて、アスレチックス倶楽部が6対2で勝利して、サマー初優勝を飾った。
MVPには角野投手が選ばれた。TOOLSは本来の野球が展開することができず準優勝に終わった。

 



野監督は「初対戦となりましたが、流れが行ったり来たりの紙一重の試合だった」と振り返ったこの試合。10年前にはじめてストロングリーグに参戦した試合で、優勝候補:イクターボを完封した兎沢投手がラストをしめた。10年前、すでに30歳代のベテラン投手だった彼が、40代となり、「最も過酷」といわれるSSシリーズの初優勝のマウンドにいた。


「10年前、兎沢で始まった思い入れのある大会。最後はあいつで締めようと決めていました」冷静沈着な指揮官が特別な思いでシリーズ初優勝に浸った。アスレチックス倶楽部はこれで、SC(土)/AC(土)と合わせ、今回のSS制覇をもって、ストロングリーグ3大大会全制覇を達成した(関東ではYSクラブ以来、史上2チーム目)。史上最多6度目の出場を決めたジャパンカップでは、我武者羅になって頂点を奪いに行く。

 
【S2012(東日本)土曜大会】

DSCN7618曜大会では今春、独特のプレイスタイルとベンチワークが注目され「謎の大学生」として脚光を浴びたTUBC(東京)が勢いに乗って初出場初優勝達成した。

決勝戦を投げ抜いたTUBC:井上投手は「黒縁メガネ」のプレイヤーとして初の優勝投手に輝いた。
井上氏「とにかくうれしい」。

 


ームは、先攻SAMURAI.BOYS、後攻TUBCでゲームスタートした。初回、両先発が0に抑える。試合が動いたのは2回。有田がエラーで出塁すると井上、和田の連打などで4点先制。3回にも連打で2点追加。

このままTUBCの圧勝かと思われた5回SAMURAI.BOYSが、反撃にでる。飛永、旭選手のタイムリーなどで4点を返しなおもチャンスの場面。しかし、ここはTUBCが踏ん張り6ー4。6回にもTUBCが2点を追加し最終回の守備も3人で抑え勝利。初出場初優勝を飾った。

年頭までまったく無名だった彼らだが、大学野球経験者による現役大学生チームとあり、非常にポテンシャルの高いプレイヤーが揃う。大学では、体育専攻に所属するメンバーが多く、楽しいベースボールを信条としながらも、勝負ドコロのキレ味は抜群だ。
 


また、優雅なパフォーマンスとは裏腹に、地元町田市では、軟式野球連盟に所属しており、正しい競技ルールのもと、真剣勝負に務めてきた。結成まもなく、市民大会を制覇し、東京都大会にまで出場しファイナルまで駆け上がった実力がある。

にかく仲間と楽しく試合ができればそれでいい。失敗しても、絶対にメンバーを責めたりはしない。そんなチームだ。勝ち進んでも、スタンスを変えない。楽しんで勝ちたい。
実はTUBCはもっとも、草野球チームらしさをもった集団なのかもしれない。

ャパンカップについて「僕たちでは、どこまでやれるかわかりませんが、せっかくの機会ですので、JC参加を通じて、他のチーム様にまた勉強させていただきたいです。」井上氏がそっと語ってグラウンドをあとにした。今大会大健闘のSAMURAI.BOYSは終盤、怒涛の追い上げを見せるが序盤の失点が響き準優勝。



→→Facebookページにて、写真をぜんぶご覧になれます


[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

トラックバックURL

   
  •   ブログパーツ

【大会記事/SS2012(東日本)】【日曜】アスレチックス(埼玉)10年目.. 悲願の初制覇、兎沢投手がラスト締める 【土曜】TUBC(東京)初出場初優勝!初の黒縁メガネの優勝投手誕生 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

【大会記事/SS2012(東日本)】【日曜】アスレチックス(埼玉)10年目.. 悲願の初制覇、兎沢投手がラスト締める 【土曜】TUBC(東京)初出場初優勝!初の黒縁メガネの優勝投手誕生 へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

【大会記事/SS2012(東日本)】【日曜】アスレチックス(埼玉)10年目.. 悲願の初制覇、兎沢投手がラスト締める 【土曜】TUBC(東京)初出場初優勝!初の黒縁メガネの優勝投手誕生 にコメントする
絵文字
 


 

 

草野球の殿堂-最新記事
草野球の殿堂-記事検索
草野球の殿堂-月別記事
草野球の殿堂-カテゴリー
人気の草野球ドーガ記事

 

草野球;ドーガ全部

 

草野球;JAPAN動画

 

草野球;チーム動画

 

草野球;投手動画

 

草野球:打者動画

 
ストロングリーグch /YouTube
OPEN!! ストロングリーグチャンネル
 

ストロングリーグは"YouTube"公式パートナー
です。ストロングリーグチャンネルを配信中。

逆アクセスランキング
アクセスランキング

貴チームサイトからの一定期間のアクセス数をさかのぼって集計し、ランキング表示してます。相互リンクでPR!参加方法はこちら (無料)

ブックマーク・RSSフィード

ブログランキング
人気ブログランキングへ


草野球ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
 

QRコード
QRコード
公式戦参加チーム様へ
新しいページ 22

ストロングリーグ公式戦参加チーム様へ...当ブログは、ストロングリーグ公式サイトと区別されていますが、ストロングリーグ最新情報の更新スピードをUPするため、公式サイトと連動し情報公開しています。重要事項は必ず、ストロングリーグ公式サイトトップページよりこちらへリンクするものとなりますので、公式戦参加チーム様は公式サイトのチェックをおこなっていただくことで当ページへのリンクを通じ情報を得られる形式となりますのでご安心下さい。常に公式サイトをチェックいただくことで重要事項へリンクします。

リーグ公式アカウント
   
 

ストロングリーグ公式サイト
[TOP] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会
 
フェイスブック公式アカウント
ストロングリーグ公式フェイスブックページ 

Twitter公式アカウント
ストロングリーグ公式Twitterアカウント   
YouTube公式チャンネル
ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

 
  リーグ戦:2012(秋)最終受付
   
  鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
   
  井口資仁選手オリジナルロゴブランド
井口資仁選手オリジナルロゴブランド

   
 

   

 
 

全国軟式野球ストロングリーグ 草野球大会

  • ライブドアブログ

トップに戻る