Category: JSBB 全日本軟式野球連盟

昨年は高松宮賜杯全国優勝、東京バンバータ(東京都港区)東京都大会2部優勝!平成24年度第34回東日本軟式野球大会1部(北海道)出場!東京都を代表し2冠目挑戦

banbaata2011京バンバータ(東京都港区)が、東京都春季軟式野球大会2部を優勝した。これにより、来月北海道でおこなわれる平成24年度第34回東日本軟式野球大会1部へ東京都代表チームとして出場することが決定した。ご存知、昨年は、東京都代表チームとして、第55回高松宮賜杯全国軟式野球大会2部に進出し、初出場ながらみごと全国優勝に輝いている。創部わずか3年にして、ひとつの夢を掴んだ。

平成24年東京都春季軟式野球大会2部では、東日本大会出場切符をめぐって、熾烈な戦いが繰り広げられた。同じく、これまで、ストロングリーグで活躍した昭和クラブや、NTTドコモ野球といった歴史ある試合巧者を相手に、好試合を連発した。結果、そのまま優勝を飾り、昨年の東京都大会3部制覇に続いて、都大会「昇格連覇」を達成。次々と最年少記録を塗り替えた貴花田の快進撃をプレイバックするかの如く、白星を重ねあげ、草野球界の新人王は東日本大会1部出場を決めた。

この記事の続きを読む

[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

昨年はBEST4入賞、アスレチックス倶楽部(埼玉県川口市) 平成24年度第34回東日本軟式野球大会1部 IN 北海道 2年連続2度目の出場で"埼玉県代表"20年越しの夢に挑む

第34回東日本軟式野球大会(1部)出場 アスレチックス倶楽部 埼玉県川口市軟式野球チーム

式野球チーム:アスレチックス倶楽部(埼玉)が、第34回東日本軟式野球大会・埼玉県予選に出場し優勝を飾り、本大会出場を決めた。
東日本大会(1部)出場は、昨年に続いて、2年連続2度目の快挙。埼玉県代表として、またストロングリーガーの誇りを背負って、晴れの舞台にチャレンジするぞ。
アスレチックス倶楽部と言えば、ストロングリーガーには、なじみの深いチームだ。これまで、エアロックカップ土大会曜4連覇、ストロングカップ土曜優勝のほか、夏季選抜大会SSシリーズ準優勝など各大会で活躍し、リーグのレベルアップに貢献したほか、ジャパンカップ最多出場記録(5度)も樹立した。リーグ通算勝利数「99勝」(2012.5.8現在)は、あのヤンキース(105勝)に次ぐリーグ歴代第2位。活動の安定感、継続力、ダントツ。「アスレ」を見習う草野球チーム指揮官、はっきり言って多い。

この記事の続きを読む

[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

昨年天皇賜杯神奈川県予選BEST4.. ジャパンカップ2009,2010連覇のY.Sクラブが挑む!第67回国民体育大会軟式野球競技神奈川県予選、天皇賜杯第67回全日本軟式野球神奈川県予選

ysj2009年、2010年のストロングリーグ・ジャパンカップ全国優勝チーム(連覇)で、2009年の全日本軟式野球連盟:高松宮賜杯(1部)全国優勝チームであるY.Sクラブ(神奈川県川崎市)。今春も調整は順調のようで、今月からいよいよ開幕する神奈川県大会に出場する。次週以降、控えているのは下記の2大会。昨年は初戦で前回覇者を下すなど旋風を巻き起こし、県大会の最高峰に位置づけられる、天皇賜杯神奈川県予選でBEST4入賞を果たした。これまで決して、明かされることのなかったエピソードも含めて、最難関"県大会1部"挑戦までの道のりを振り返ってみたい。

1)第67回国民体育大会軟式野球競技神奈川県予選
   (平成24年6月2日(土)〜5日(火) 海老名、厚木、秦野、相模原)

2)天皇賜杯第67回全日本軟式野球神奈川県予選
   (平成24年5月19日(土)、20日(日)、22日(火) 藤沢・大和鎌倉・茅ヶ崎)

由良良二監督
「Y.Sクラブはこのような大会で競えることはチームのいい経験になります。今回もストロングリーグを代表する気持ちで精一杯やってきたいと思います。応援宜しくお願いします。」

この記事の続きを読む

[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

【快挙/創部3年】第55回高松宮賜杯全国軟式野球大会2部、東京バンバータ優勝!東京勢としては22年ぶりのV!最優秀選手賞:廣島健光 選手、優秀選手賞:藤本豊太選手

祝・優勝!東京バンバータ(東京)第55回高松宮賜杯全国軟式野球大会祝 !ひとつの夢!「東京バンバータ」(東京) が電撃の初出場初優勝!SC特別部[京浜]で活躍中でストロングリーガーにもお馴染みの東京バンバータ。なんと、創部3年にしてJSBB高松宮賜杯2部全国制覇を成し遂げた!
全国のストロングリーガーならびにクラブチームに希望を与える金字塔だ。「ストロングリーグを代表して優勝することができました!」バンバータ:熊本監督の言葉には、重みがあった。

思えば、「ストロングでは、どうも勝てない」 会うたびに口癖のようにリップサービスしてくれていた熊本監督。実際、ストロングリーグでは出場全大会で優勝候補として注目されながら、結果がついてこない。この謎については、いまだに解明されていない。だが、JSBB全国制覇を最大の目標としていたことは ハナから判っており、実は今大会の出陣前にも「ストロング代表として必ず優勝する」とメッセージをくれた。私の中でも、バンバータはストロングリーグ以外ではほぼ負けない印象があるため、応援していたストロングリーガーとしても、まあ優勝するものと思い込んでは いただろうが、激闘の果て、見事栄冠を掴んでみせた。

2年前のY.Sクラブの高松宮賜杯:全国優勝時もそうだったが、JSBB全国大会というのは、簡単に勝てるものではないことは私たちは承知している。つい昨年は天皇賜杯全国大会が東京都でおこなわれ賑わったが、やはり遠征組 で勝ち上がる者の気力・体力・集中力はハンパじゃない。人はこれをチームワークと呼ぶのだろう。なにしろ、JSBBの全国大会というのは、ちょっと私設大会と違って、地の利な し、スケジュール鬼、目に見えないところで何かと不利も発生し得る。Y.Sクラブの由良監督も「もう一度、高松宮賜杯に臨んだら(優勝できるか)わからない」と優勝直後に語ったほどだ。あらゆる困難、至難、立ちはだかる壁を乗り越え、Y.Sクラブは熊本県、バンバータは福岡県という大遠征を 制し、全国制覇を達成したことに大きな価値があった。 改めてだが、JSBBで結果を残した者はホンモノだということが証明された。

東京勢の優勝は22年ぶり3回目。 ストロングリーガーでは2005年のT-Five(東京)<同2部/準優勝>、2009年のY.Sクラブ(神奈川)<同1部/優勝>に続く決勝進出 を果たし、見事頂点を極めた!東京バンバータは、結成当初の目標であった「日本一強くて、かっこいいチーム」にまた一歩近づいた。 東京バンバータのストロングリーグ2011シーズンは終了しているものの、今回の全国優勝劇によって、2012年大会でますますの脅威となることは必至。なお前述のY.Sクラブ、T-Fiveはエアロックカップ決勝戦に進出するなど、ジャパンカップ出場内定!今冬も、高松宮ファイナリスト組が猛威を振るうのか。

◎結果 第55回高松宮賜杯全国大会2部 -----

■優 勝   東京バンバータ(東京 / 初出場)
□最優秀選手賞 廣島健光 選手(東京バンバータ)
□優秀選手賞   藤本豊太 選手(東京バンバータ)


◎熊本浩志監督コメント

「ストロングリーグを代表して、優勝することができました。ストロングでは本当に結果が出せませんが、ストロングでいろいろと試すことができたことが活かせたと思ってます。ストロングリーガーの皆様、ご声援ありがとうございました!引き続き宜しくお願いします。」   熱いメッセージありがとうございます!

◇高松宮賜杯 第55回 全日本軟式野球大会 2部 トーナメント表

大会トーナメント表


◇東京バンバータ <データベース>
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=dp2&num=2223
  
◇東京バンバータ オフィシャルサイト
http://tokyo-bambaataa.com/
 
◇優勝記事リンク スポニチAnnex
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/18/kiji/K20111018001840340.html

◆関連動画

熊本監督らインタビュー(SS2010制覇時)
 

[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

第36回全日本ろう社会人軟式野球選手権大会..◆優勝:湘南ヤンキース(神奈川) ◆準優勝:東京アスレチックス(東京) ストロングリーガーリーガーワンツーフィニッシュ

10-110月1日(土)から2日間、神奈川県相模原市にて第36回全日本ろう社会人軟式野球選手 権大会(神奈川県相模原市)が開催されました。

ストロングリーグには、多くのろう野球連盟所属チーム様が参加されております。 ストロングリーグ本部事務局では微力ながら今大会に協賛企業として参画させて いただきました。

SC特別部の湘南ヤンキース様、東京アスレチックス様らが出場され、みごとストロングリーガーがワンツーフィニッシュ達成!出場チームの皆様ならびに、入賞チームの皆様、おめでとうございます! いずれもSC特別部所属の好チームで、湘南ヤンキースは勝又選手らSWBC-JAPAN日本代表選手も輩出するなど広く活躍されています。2012年シーズンも彼らの快進撃に注目です。

◎開催結果 第36回全日本ろう社会人軟式野球選手権大会

■優 勝  湘南ヤンキース(神奈川)※2年連続7度目の優勝
■準優勝 東京アスレチックス(東京)

□最優秀選手賞:藤田 峰雄 選手(湘南ヤンキース)
□最優秀投手賞:勝又 悠樹 選手(湘南ヤンキース)
□敢 闘 賞 :池田 和明 選手(東京アスレチックス)


◎加藤康志渉外担当 コメント

「決勝戦という大舞台で延長サヨナラ勝ちというゲームは初めての経験でした。何回か優勝を経験していますが、やっぱり嬉しいです。今回はほとんどの試合で先制点を奪われるケースが多かったです。 それでも焦ることなく、じっくりと責めて逆転できたのはストロングでの対戦をしてきたおかげです。ストロングで1点1点がとても重い試合をたくさん経験させてもらったおかげで、気付かないうちにチームが成長することができたように思います。 それが今回の結果につながったと思います。」


◎決勝戦 試合内容----

10-133回裏、湘南が中里が2塁打、藤田のバントが内野安打となり、無死2、3塁のチャ ンスで和田のスクイズ、加藤の適時打で先制。すかさず、アスレチックスも4回表、 長谷川が安打で出塁すると4番下田の2塁打で1点差にせまり、中島が逆転2点三塁打。三塁打。
6回表には池田、中島の連続安打で、チャンスを得るも勝又にかわされる。 6回裏、湘南は安打の宍倉を勝又が確実に送ると藤田が貴重な同点適時打を放ち、 勝又の願いにこたえた。7回はともに無得点に終わり、延長突入。

8回表、アスレチックスが死球、敵失などで2点を挙げ、優勝に近づいた。 しかし、8回裏、湘南も疲れの見える池田を攻めて四死球などで得点圏にランナーを 進め、敵失から追いついた。続くチャンスで加藤のショートゴロが敵失となり、3塁走
者藤田が帰って、逆転サヨナラ勝ちを収めた。アスレチックスは終盤疲れと緊張から か動きが硬かった。湘南はリードされても粘り強く食い下がり、2年連続7度目の優勝 を果たす。

 

[公式サイト] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clip to Evernote ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画 ストロングリーグ公式Twitterアカウント

 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ



 

草野球の殿堂-最新記事
草野球の殿堂-記事検索
草野球の殿堂-月別記事
草野球の殿堂-カテゴリー
人気の草野球ドーガ記事

 

草野球;ドーガ全部

 

草野球;JAPAN動画

 

草野球;チーム動画

 

草野球;投手動画

 

草野球:打者動画

 
ストロングリーグch /YouTube
OPEN!! ストロングリーグチャンネル
 

ストロングリーグは"YouTube"公式パートナー
です。ストロングリーグチャンネルを配信中。

逆アクセスランキング
アクセスランキング

貴チームサイトからの一定期間のアクセス数をさかのぼって集計し、ランキング表示してます。相互リンクでPR!参加方法はこちら (無料)

ブックマーク・RSSフィード

ブログランキング
人気ブログランキングへ


草野球ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
 

QRコード
QRコード
公式戦参加チーム様へ
新しいページ 22

ストロングリーグ公式戦参加チーム様へ...当ブログは、ストロングリーグ公式サイトと区別されていますが、ストロングリーグ最新情報の更新スピードをUPするため、公式サイトと連動し情報公開しています。重要事項は必ず、ストロングリーグ公式サイトトップページよりこちらへリンクするものとなりますので、公式戦参加チーム様は公式サイトのチェックをおこなっていただくことで当ページへのリンクを通じ情報を得られる形式となりますのでご安心下さい。常に公式サイトをチェックいただくことで重要事項へリンクします。

リーグ公式アカウント
   
 

ストロングリーグ公式サイト
[TOP] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会
 
フェイスブック公式アカウント
ストロングリーグ公式フェイスブックページ 

Twitter公式アカウント
ストロングリーグ公式Twitterアカウント   
YouTube公式チャンネル
ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

 
  リーグ戦:2012(秋)最終受付
   
  鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
鳥谷敬選手オリジナルロゴブランド
   
  井口資仁選手オリジナルロゴブランド
井口資仁選手オリジナルロゴブランド

   
 

   

 
 

全国軟式野球ストロングリーグ 草野球大会

  • ライブドアブログ

トップに戻る